BOSS(ボス)の買取ならイーストマウンテン

space

BOSS(ボス)の買取ならお任せください!

BOSS(ボス)

BOSS(ボス)のエフェクター買取ならイーストマウンテンにお任せください。
手数料無料で出張買取や郵送買取にも対応しております。
買取を検討されているお客様は、仮査定フォームからご相談下さい。(※会員登録は不要です)
無料査定はこちら

買取実績

当店で買取した商品の一部を掲載しています。
※買取価格を保証するものではありません。
  • VE-20

    BOSS VE-20の写真

    状態:使用感少ない
    買取価格: 10,000円
  • GT-10

    GT-10の写真

    状態:使用感少
    買取価格: 7,500円
  • CS-2

    CS-2の写真

    状態:使用感あり
    買取価格: 4,000円
  • GT-1000

    OS-2 台湾製の写真

    状態:使用感少
    買取価格: 50,000円
  • DS-2 日本製

    DS-2 日本製の写真

    状態:使用感あり
    買取価格: 10,000円
  • DS-2 台湾製

    DS-2 台湾製の写真

    状態:使用感多
    買取価格: 1,500円
  • ME-X

    ME-Xの写真

    状態:経年感多
    買取価格 2,000円
  • DD-20

    DD-20の写真

    状態:傷多め、箱、説明書無し
    買取価格 3,000円
  • DD-6

    DD-6の写真

    状態:傷多め、箱、説明書無し
    買取価格 3,000円

参考買取価格

※徐々に追記中
機種名 美品 使用感(少) 使用感(多)
AC-3 3,500円 2,500円 1,500円
AD-2 5,000円 4,000円 3,000円
AD-3 3,500円 2,500円 1,500円
AD-5 6,000円 5,000円 4,000円
AD-10 17,000円 16,000円 15,000円

日本製は高額査定です

コンパクトエフェクターの裏面のラベルを見てみると、生産国が記載されています。
写真の英語表記で「MADE IN JAPAN」と記載されている部分です。
日本製と台湾製があり、高額なのは日本製です。
電池収納の部分にも生産国が貼ってある場合があります。
シリアルナンバーから割り出す方法もあり、1985年までの物であれば日本製です。
1986年からは台湾製になります。
  • 台湾製のDS-2

    台湾製のDS-2のラベルです。しっかりと「MADE IN TAIWAN」の文字が入っていますね。
  • 台湾製

    台湾製DS-2のペダル部です。ペダルの素材は中々比べませんが、滑り止めが少し弱いように感じます。
  • 日本製

    日本製DS-2のペダルです。ゴムプレートが台湾製よりもしっかりしているように感じます。
パーツ素材だけでなくロゴや型番の印字が少し違う事もございます。

※ご注意
日本製は確かに高いですが、日本製のBOSSコンパクト自体はそれなりに流通しています。
高いのはOD-1辺りの歪み系ペダルで、空間系などのエフェクターは歪み系と比べて買取価格が低めです。

BOSSの買取について

・BOSSのヴィンテージエフェクターは買取価格が高い


BOSSのコンパクトエフェクターの中でもヴィンテージエフェクターの類になると買取金額は高額になります。
例えば名機OD-1の例ですと銀ねじが使用され、表面に印字されている「OverDrive」の右下にある「OD-1」のハイフンが長い場合は年代が古く高額になります。
短い場合は「OverDrive」のiveの下にOD-1表記。長い場合は「OverDrive」riveの下に表記されています。

シリアルナンバーで見ると、
・1977年〜79年シリアルナンバー「〜8300」クアッドオペアンプ/RC3403ADB/スケルトンスイッチ/銀ネジ
・1979年シリアルナンバー「8400〜8800」クアッドオペアンプ/NEC μPC4741C/スケルトンスイッチor黒スイッチ/銀ネジ
・1980年シリアルナンバー「8900〜」デュアルオペアンプ/NEC C4558C、JRC4558D、JRC4558DDなどの4558系/黒スイッチ/銀ネジor黒ネジ
※デュアルオペアンプのものは黒ネジ、銀ネジが混ざっているため、ネジだけでは買取金額の判断は出来ませんのでご注意ください。
買取金額はデュアルオペアンプが一番低くなっていますが、それでもコンパクトエフェクターの中では高額になっています。

・発売当初プレミア価格が付いたGT-1の価格は落ちている


マルチエフェクターで問い合わせの多いものは「BOSS GT-1」です。
発売当初はどこも在庫切れが多く、プレミア価格すら付いていたGT-1ですが、現在の買取価格は美品で8000円の買取価格になります。
GTのつくシリーズは多くの人が所有していますので、GT-100やGT-1000などの問い合わせもかなり多くなっています。

・スイッチャーは需要があるため買取価格が高め


先述した古いマルチエフェクターは需要が減っている為、買取価格が低くなります。
ですがスイッチャー系はまだまだ需要がありますので、美品であれば新品の半額ほどの価格で買取が可能です。

例えば「BOSS ES-5」は買取価格が2万円前後、機能が不安定なジャンク品でも5000円ほど付けることが可能です。
完全に機能しなくなっている場合はお引き取りとなります。

関連ページ

PageTop