Gretsch(グレッチ)の買取ならイーストマウンテン

space

Gretsch(グレッチ)の買取ならお任せください!

グレッチ(Gretsch)

Gretsch(グレッチ)のギターの買取ベースの買取ドラムの買取ならイーストマウンテンにお任せください。

手数料無料で出張買取や郵送買取にも対応しております。
買取を検討しているお客様は、まず仮査定フォームからご相談下さい。(※会員登録は不要です)
無料査定はこちら

参考買取価格(ギター)


大まかな買取価格になります。詳しい買取価格はお気軽に当店までお問い合わせ下さい。
使用感の違いや中古相場で買取価格は変動します。

ギター

機種名 美品 使用感(少) 使用感(多)
G6131 80000円 75000円 65000円
G2420 33000円 30000円 20000円
G5420T
(Fairlane Blue)
44000円 40000円 30000円
G5120
(BLACK)
44000円 40000円 30000円

シグネチャー

機種名 美品 使用感(少) 使用感(多)
G6136T-KF Kenny Falcon
横山健モデル
185000円 175000円 160000円
G6119T-65KA
浅井健一モデル
160000円 155000円 145000円

グレッチのギター買取について

グレッチは1883年設立の楽器メーカーです。Gretsch G6136「ホワイトファルコン」は代名詞とも言えるほど有名なギターです。

89年以前のモデルは全てMade in USAで買取価格が高い


グレッチのヴィンテージギターは買取価格が高額になり、特に50年〜60年代のギターは買取価格500,000円を超えるものもあります。

ボディの状態で買取価格が変わる


ホワイトファルコンは世界一美しいギターと言われているだけあり、塗装剥がれや傷は他メーカーのギターよりも大きく買取価格が下がります。ホワイトファルコンの場合は100,000円以上買取価格の相場が下がっているモデルもあります。

ELECTROMATICシリーズは廉価版の為、買取価格が低い


同じグレッチでも廉価版のELECTROMATICシリーズは買取価格が低めです。
平均5,000円〜10,000円前後の買取価格になります。

年代や生産国による価格差


グレッチの製造年代はfホールから覗いたボディの中にステッカーが貼ってあり、そこに記載がございます。
60年代〜80年代の古いモデルではヘッドの裏や上の方に記載がされている物もあります。
80年代までのグレッチのビンテージギターは買取価格がピンキリになりますので、状態・シリーズ・シリアルナンバーなど詳しくお伝えください。 JTから始まるシリアルナンバーは日本製ですので買取価格は最低で50,000円、最高で150,000円前後になるケースが多いです。
他にはインドネシア産の「G2420T」もありますが、こちらは買取価格は20,000円前後と低めの相場になっています。

ドラムの買取について

ドラムセットだけでなく、スネア・タム・バスドラム・キックペダル・シンバル単体での買取も承っております。

・USA製は買取価格が高い


台湾製よりUSA製の方が買取価格が高く、70年代〜90年代の古いモデルはUSA製になるため、古いモデルは現行モデルよりも買取価格が高い買取になる場合があります。

・50〜60年代のスネアは買取価格が高い


年代の古いヴィンテージのドラムは買取価格が高額になる可能性があります。シェルについているバッジの形で年代が変わり、買取価格も変わります。
60年代より前は「ラウンドバッジ」という菊のピンが付いた丸い形のバッジ。
70年代〜80年代は「ストップサインバッジ」という8角形のバッジ。ロゴは複数あります。
80年代以降は「ストップサインバッジ」と「スクエアバッジ」という8角形かつ全体の形が4角形のようなバッジです。
ストップサインバッジとスクエアバッジの買取価格はさほど変わりません。
最も古いラウンドバッジが一番高く、他のバッジのものと比べると2倍ほど買取価格に差があります。

・カラーにより買取価格が変わる機種もある


古いモデルはシェルのカラーが単色よりも珍しいカラーの方が買取価格が高くなる場合があります。

・周年記念モデルは買取価格が高い


75周年、125周年、130周年などのドラムセットはUSA製という事もあり、買取価格が高めです。

関連ページ

PageTop